ルネピアブログ

まぶしさ軽減・調光コンタクトレンズの新しい話題

 あけましておめでとうございます

 本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます

 世界初の調光コンタクトレンズ『アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光』が国内に登場し1年が経ちました。このコンタクトレンズは主に紫外線に反応して、レンズの色調が薄い色から濃い色に変化します。コンタクトレンズの色が薄い状態と比べて、レンズの色が濃い状態では光の透過率を抑えることができ光のまぶしさを軽減できます

 登場して1年が経過し、新しくわかってきたこともあります。この新しい調光コンタクトレンズは車のフロントガラスには紫外線カット機能があるため、自動車内ではコンタクトレンズの色があまり変化しないと言われておりました。日本コンタクトンズ学会誌の2020年第1号に、当店隣接の平田眼科から調光コンタクトレンズに関する論文が報告されました。その論文ではケースに入ったままの調光コンタクトレンズをフロントガラス内側のダッシュボード上に設置して、コンタクトレンズの色調が自動車内でも変化することを実証しています。調光コンタクトレンズが自動車内で色調が変化すると有利になる点と不利になる点があるとのことです。有利になる点としては調光機能により運転中のまぶしさをより軽減できる可能性があります。不利になる点としては明るい所から暗い所に急に移動した場合、眼に入る光の量が減少する可能性があります。そのためトンネルや屋内駐車場など明るい所から急に暗い所へ変わる場合は注意して運転することが望ましいとのことでした。

 調光コンタクトレンズは登場してまだ1年と日が浅く、これからも色々あたらしいことがわかってくると思われます。まぶしさを抑えることで生活の質が向上することも期待されています。今までチカチカしたまぶしさで不愉快な思いをされたり、特に屋外スポーツなどで見辛さを感じてこられた方は、一度試してみてはいかがでしょうか。『アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光』はルネピアコンタクトレンズで好評販売中です。ご興味のある方はお気軽に店頭にてご相談ください

 

2019Solace_ADKIT_Web720_300


(なお本製品は日常生活において不快な光を自動で調節しますが、紫外線吸収サングラスの代わりにはなりません。雪山やビーチなど強い光が降り注ぐ環境では、必要に応じてサングラスとの併用をおすすめします。)