ルネピアブログ

2018年のブログ記事

コンタクトレンズを爽やかに使いましょう

 皆さんあけましておめでとうございます今年もどうぞよろしくおねがいします


 コンタクトレンズを使用していると、目が乾く、ごろごろする、目が充血し易いなど何となく調子が悪い時はありませんか?近年contact lens discomfort(CLD)が話題になっております。CLDとは要約すると、コンタクトと目の相性が悪くなり、不調な感じがしてコンタクトの使用の減少や中断を引き起こすことです。CLDには不快感、乾燥、ぼやけ、眼の痛み、疲労感、かゆみ、まばたきの増加など様々な症状が含まれます。コンタクトの使用を中断する状態になる前に早い段階での対策が大切といわれております。CLDにはレンズの種類やケア用品を変更したり、使用スケジュールを変更したり、眼科での点眼治療を行ったりするなど様々な対策が考えられます。

 当店は眼科に隣接しており、また様々なメーカーの、新製品を含む豊富な種類のレンズやケア用品の取り扱いがございます。各製品の特長や正しいケアの方法をご説明致しておりますので、春日井店や小牧店にいつでもお気軽にご相談下さい

 今年が皆様方にとってますます幸せで健康な年となりますように