ルネピアブログ

2022年のブログ記事

日本アルコンのプレシジョン ワンに乱視用が登場

 いつのまにか、めっきり日が短くなってきましたねakatonbo_yuuhi_illust_1074-768x693

『プレシジョン ワン 乱視用』は“生感覚レンズ“として知られる「デイリーズ トータル ワン」の表面処理技術を応用したアルコン独自の「スマートサーフェス テクノロジー」を採用しています。目やまぶたに触れるレンズ表面部は含水率80%以上(*1)で、レンズ表面はレンズコアの30倍以上の柔らかさがあります(*2)。乱視のあなたもコンタクトのストレスから解放します(*3)。また、『プレシジョン ワン 乱視用』 は、独自のデザイン「プレシジョンバランス8|4デザイン」によって、クリアで安定した見え方(*4*5)を実現させます。さらに、UVカット機能(*6)(UVA96%、UVB99%カット)で、瞳を紫外線から守ります。

 ルネピアでは『プレシジョン ワン 乱視用』以外にも各種乱視用レンズを取り扱っております。ご興味のある方は、お気軽にルネピア店頭にてスタッフまでお尋ねください

202207_precision_01*1 PRECISION1 (DDT2) Lens with Smart Surface study; Alcon data on file, 2019.
*2 Miller J, Giedd B, Subbaraman L. Clinical Comparison of a Silicone Hydrogel and a Conventional Hydrogel Daily Disposable Contact Lens. Clin Ophthalmol. 2021 Oct 29;15:4339-4345.
*3 個人差があります。「コンタクトのストレス」とは、コンタクトレンズ装用中の不快感(乾燥感、かすみ、異物感など)を示します。
*4 装用感には個人差があります
*5 2005年アルコン調べ
*6 2018年アルコン調べ 球面レンズにおける測定値。 UVカット機能を備えたコンタクトレンズは、目や周囲の領域を完全には覆っていないため、UV遮断ゴーグルやサングラスなどの、UV遮断眼鏡の代わりにはなりません(IFU:UVAブロッキング93%の実際の測定)

乱視用ワンデーレンズに円柱度数-2.75Dのレンズがついに発売されました

 紅葉の便りが聞かれるころとなりましたね

 近視や遠視を矯正するレンズの度数を球面度数、乱視を矯正するレンズの度数を円柱度数といいます。国内では、今まで1日使い捨てソフトコンタクトの円柱度数は-2.25Dまでのレンズしかありませんでした。そのためソフトコンタクトを希望する方で-2.25D以上の円柱度数が必要な方は、今までは2週間交換ソフトコンタクトの「メダリスト 66 トーリック」や従来型ソフトコンタクトを購入されておりました。

  20220920

 この度ボシュロム・ジャパン株式会社の「バイオトゥルー ワンデー トーリック」に待望の『乱視軸180°円柱度数-2.75D』『乱視軸90°円柱度数-2.75D』が追加されました。どちらの乱視軸も球面度数は現在のところ『±0Dから-6.0D』となります。乱視の瞳にはレンズの安定性が重要です。「バイオトゥルー ワンデー トーリック」は回転を抑制するレンズデザインによって、5〜6秒に1回の「まばたき」にも軸が安定し、快適なつけ心地とクリアな視界が得られます(*)。また「バイオトゥルー ワンデー トーリック」は78%の水を含むやわらかい高含水レンズです。

 ルネピアでは「バイオトゥルー ワンデー トーリック」以外にも様々な乱視用コンタクトの取り扱いがございます。乱視用コンタクトに関してご興味のある方は、お気軽にもルネピア店頭にてご相談ください。

*見え方、装用感には個人差があります。

マイデイに待望の遠近両用タイプが加わりました

 秋風の爽やかな季節となりましたね

 好評の1日使い捨てシリコーンハイドロゲルレンズ『マイデイ』シリーズに待望の遠近両用レンズ『マイデイ マルチフォーカル』が加わりました。この『マイデイ マルチフォーカル』には、独自の技術「ビノキュラープログレッシブ システム」を採用されています。慣れやすく、快適な見え方をサポートします。加入度数の異なる3タイプのレンズで、老眼の進行度合いに応じて3種類の度数をご用意しています(2022年3月現在)。

20220825_blog

 また『マイデイ マルチフォーカル』は「快適バランス設計」を実現するスマートシリコーン素材を採用しており、UVカット機能もあります。ルネピアでは『マイデイ マルチフォーカル』以外にも豊富な種類の遠近両用コンタクトの取り扱いがございます。例えば1日使い捨て遠近両用サークルレンズ、2週間交換遠近両用乱視用ソフトレンズ、3か月交換遠近両用ハードレンズの取り扱いもございます。

 遠近両用コンタクトにご興味のある方は、ぜひルネピアコンタクトレンズ春日井店・小牧店の店頭にてご相談ください

カラーレンズ・サークルレンズに今年の新色が登場

 蝉しぐれの降り注ぐころになりましたね太陽(晴れマーク)2279112268

 【パッケージ単体横】210416_Fresh_Pack_Hazel_Side【色見本】210423_Fresh_Hazel_Lens

 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の1日使い捨てコンタクトレンズ『ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト』に新色の<フレッシュ ヘーゼル>が追加されました。着色部外径は13.01mmで、気取らず自由で温かみのある印象のデザインとなっております。

 

fruttie_30pkg_naname_mistygrape_220311_smistygrape_diameterfruttie_30pkg_naname_honeypear_220311_shoneypear_diameter

 

 また、株式会社メニコンの1日使い捨てコンタクトレンズ『1DAY FRUTTIE』に、ほんのりはかなげ<ミスティグレープ>(着色部外径は13.2mm)と、ちゅるんとかがやく<ハニーベア>(着色部外径は13.0mm)の2色追加されました。いずれの新色もUVカット機能付きとなっております。

 ルネピアでは他にも各種サークルレンズの取り扱いがあります。また乱視用や遠近両用サークルレンズも取り扱っております。ご興味のある方は、お気軽に店頭にてルネピアスタッフまでお尋ねください

ボシュロム史上、最も完成された1dayレンズ『ボシュロム アクアロックス ワンデー UV シン』

七夕の飾りが目につく季節となりましたねtanabata_001

 ボシュロムは多額の資金投入と数年間にわたる研究開発の末、実用レベルのソフトコンタクトレンズ「Soflensコンタクトレンズ」を開発し、1971年にFDA(アメリカ食品薬品局)の認可を得て、ソフトコンタクトレンズを世界で初めて製品化しました。ボシュロムの歴史に関して詳しくは、ボシュロム・ジャパン株式会社の以下のリンク先をご覧ください。ボシュロムの歴史について

 

aqualox_oneday_sin_adkit_high_resolution

 この度そのボシュロムから、ボシュロム史上最も完成された1dayレンズ『ボシュロム アクアロックス ワンデー UV シン』が発売されました。このレンズはシリコーンハイドロゲル素材でありながら、従来の『ボシュロム アクアロックス ワンデー』と比べて、柔らかい素材となっております。保水力と酸素透過性を両立したレンズです(含水率55%、Dk/t 134)。またUVブロック機能もあります。ボシュロム次世代のレンズ素材が目指したのは16時間続く“うるおい※1”と瞳の“快適性※2”。ルネピア春日井店、小牧店にて『ボシュロム アクアロックス ワンデー UV シン』は好評発売中です。ご興味のある方は、お気軽に店頭にてルネピアスタッフまでお尋ねください

※1 Schafer,J. Steffen,R. Reindel,W; A clinical assessment of dehydration resistance for a novel silicone hydrogel lens and six silicone hydrogel daily disposable lenses. Poster presented at AAO; October 2020.

※2 個人差があります

1日使い捨てカラーコンタクトレンズ『ベルミー』新発売

 雨後の緑が目に鮮やかな季節になりましたねill_tree01ill_tree01ill_tree01

Belleme_adkit_04_0302

 株式会社シードの1日使い捨てカラーコンタクトレンズ『ベルミー』を販売開始いたしました。「Tear Brown」、「Peach Brown」、「Belle Brown」、「Hazel Ring」、「Olive Brown」

と5色の派手すぎないニュアンスカラーをラインナップ。みずみずしい装用感を実現する含水率58%のレンズで、レンズのエッジがなめらかに仕上がっております。UVカット機能つきのレンズで、保存液中に保湿成分「MPCポリマー」が配合されております。ステキなジブンになるために頑張る人を応援したい。『ベルミー』には、そんな想いが込められています。
 ルネピアでは『ベルミー』以外にも『ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト』や『2WEEKメニコンRei』など各社のサークルレンズや、カラーレンズの取り扱いがあります。また乱視用や遠近両用サークルレンズも取り扱っております。ご興味のある方は、お気軽に店頭にてルネピアスタッフまでお尋ねください

ポビドンヨード消毒のソフトコンタクトレンズケア用品『クリアデュー ハイドロ:ワンステップ』新登場

新緑が日にあざやかに映る季節となりましたねill_tree01ill_tree01ill_tree01

 20210616 (9300)CD ハイト゛ロ ワンステッフ゜ 28日分

 ソフトコンタクトレンズのケア用品には、多目的用剤(MPS)もしくは過酸化水素消毒タイプを使用されている方の割合が現在のところ高いですが、他にポビドンヨード消毒タイプのケア用品もあります。ポビドンヨードは傷口やうがい薬などで広く使用されている消毒成分です。ルネピアではポビドンヨード消毒のソフトコンタクトレンズケア用品の新製品『クリアデュー ハイドロ:ワンステップ』の取り扱いを開始しました。このケア用品のメーカーである株式会社オフテクスのホームページの記載によりますと以下の特徴があります。ウイルス・細菌を99.9%消毒( ※1)。酵素の力ですっきり洗浄!不快感を解消。潤いを保つ機能性ヒアルロン酸配合( ※2)。詳しくは以下の株式会社オフテクスのホームページもご覧ください。
https://www.ophtecs.co.jp/products/cleadew-onestep/


 ルネピアでは『クリアデュー ハイドロ:ワンステップ』以外も、各種コンタクトレンズケア用品を取り扱っております。ご興味のある方はお気軽にルネピア店頭にてご相談下さい

 

※1すべてのウイルス・細菌に効果があるわけではありません
※2粘稠剤として

遠近両用コンタクトシリーズ「Lactive(ラクティブ)」で近くも遠くもアクティブに

 春の日差しを感じる季節となりましたね

Lactiveロゴ_バラ

 株式会社メニコンはこれまでソフトコンタクトおよびハードコンタクト両方の遠近両用コンタクトを開発してきました。株式会社メニコンの遠近両用コンタクトシリーズは、国産初の遠近両用1日使い捨てシリコーンハイドロゲルレンズ「1DAYメニコン プレミオ マルチフォーカル」、そして現在ソフトコンタクトにおいて日本で唯一乱視と老視が矯正できる2WEEK遠近両用乱視用ソフトコンタクト「2WEEK メニコン プレミオ 遠近両用トーリックがあり、更に3ヶ月定期交換型遠近両用ハードコンタクト「フォーシーズン バイフォーカル」など特徴的なレンズが揃っていて、豊富なラインナップとなっております。

 この度株式会社メニコンは遠近両用コンタクトシリーズを、「Lactive(ラクティブ)」と称し、広報活動を行っていくことになりました。Lactiveは活動的で豊かな毎日を応援する遠近両用コンタクトシリーズです(LactiveはLiveとActiveに由来する造語です)。

 ルネピアでは40歳前後から遠近両用コンタクトの相談をされる方が近年とても増えております。これまで遠近両用コンタクトはまだ早いかなと躊躇されていた方も、ご興味のある方はお気軽にルネピア店頭にてご相談ください

ルネピア・アキュビュー取り扱い30周年記念キャンペーン実施中

 日ごとに暖かさを感じられるようになりましたね

 202203_jj

 平成3年にジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が日本において初めて使い捨てコンタクトレンズのアキュビューを発売いたしました。ルネピアでは平成3年の発売当初からアキュビューを取り扱っており、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社とルネピアは、ともに30年間歩んできました。
 アキュビュー製品の中で、とくにたっぷり酸素を通すシリコーンハイドロゲル素材を用いたオアシスシリーズがとても好評です。オアシスシリーズはすべて紫外線カット機能付きで、乱視用を除きレンズの表裏判別用の“123”マークがレンズについております。
 この春ルネピアではアキュビュー取り扱い30周年を記念して、オアシスシリーズプレゼントキャンペーンを実施いたします。このキャンペーンはルネピアで初めてオアシスシリーズをご購入される方が対象です。初めてのご購入で1箱ごとにその場で500円分のクオカードをプレゼントいたします(6箱ご購入の場合ですとクオカード3000円分!になります)。今まで他店でコンタクトを購入されており、当店が初めての方がオアシスシリーズを購入された場合はすべてキャンペーンの対象です。また今まで当店をご利用いただいたことがある方でも、今までにルネピアで『ワンデー アキュビュー オアシス』、『ワンデー アキュビュー オアシス 乱視用』、『アキュビュー オアシス』、『アキュビュー オアシス 乱視用』、『アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光』の5製品のいずれも購入されたことがない方も対象です(キャンペーン期間は2022年6月30日までの予定ですが、期間内でもクオカードがなくなり次第終了です)。

 ぜひこの機会にオアシスシリーズを、アキュビューの発売当初からの取り扱いのあるルネピアでご相談ください

使用したコンタクトレンズの適切な廃棄方法

 日足も少しずつ長くなり、近づく春の足音が感じられるようになりましたね

 近年海洋プラスチックごみの原因のひとつとしてコンタクトレンズの不適切な廃棄が考えられています。使用したコンタクトレンズを廃棄する際にはごみ箱に廃棄するのが基本です。使用したコンタクトレンズは、燃えるごみ(自治体によっては不燃ごみ)になります。トイレやお風呂などの排水口に廃棄してしまうと海洋プラスチックごみになる場合がありますので、そのような場所には廃棄しないでくださいね。
 2019年に日本コンタクトレンズ協会が実施したインターネット上のアンケート調査では、コンタクトレンズ関連ごみをごみ箱以外に捨てたことがありますかとの質問に対して、時々ごみ箱以外に捨てている人が7.9%、いつもごみ箱以外に捨てている人が20.6%でした。その調査におけるごみ箱以外の廃棄場所として自宅内洗面所や流しが33.3%、自宅トイレが15.1%でした。
 2020年から2021年にかけて当店隣接の平田眼科および小牧平田眼科で実施されたアンケート調査の結果が、日本コンタクトレンズ学会誌に掲載されました(*)。その調査では、洗面台やお風呂等の排水口やトイレに廃棄することがありますかとの質問が、2週間交換ソフトコンタクトレンズを使用している方に対して行われました。それによりますと、使用したコンタクトレンズを排水口やトイレに全く捨てない人が93.6%、毎回捨てる人が3.0%でした。使用したコンタクトレンズを排水口やトイレに廃棄をしている方はそれほど多くありませんでしたが、一部の方において適切でない廃棄をしてしまう場合がありました。引き続き、SDGsの達成のためにもコンタクトレンズの適切な廃棄をどうぞよろしくお願い申し上げます

(*)平田文郷:COVID-19流行期における頻回交換型ソフトコンタクトレンズおよびレンズケースのケア実態調査.日コレ誌 63:102-110,2021

SDGs01_002-2-1024x529

12