ルネピアブログ

使用したコンタクトをブリスターパックソリューションで保存しないでくださいね

 少しずつ日暮れの時間が早くなり、秋の気配を感じますね
 ソフトコンタクトレンズには1日使い捨てや2週間交換など様々なタイプがございます。それらの新しいレンズを使い始める時には、シールされた容器からレンズを取り出しますが、この容器をブリスターパックと言い、容器の中はブリスターパックソリューションと言う液体で満たされています。時々旅行先、出張先などでソフトコンタクトレンズ使用時に、ブリスターパックおよびブリスターパックソリューションを廃棄せずに保管して、ケア用品のコンタクトの保存ケースおよび保存液の代替として使用してしまう方がいらっしゃいますが、これは間違った危険な使用方法です

 ブリスターパックソリューションは色々な成分の混合液ですが、主な成分として生理食塩水が挙げられます。ブリスターパックソリューションは密封後滅菌されており、あくまでもブリスターパック開封までレンズを保存することが主な目的です。そのためブリスターパックソリューション自体に抗菌性が無くても通常の使用には問題ありません。市販されている4種類の1日使い捨てコンタクトのブリスターパックソリューションは黄色ブドウ球菌に対して充分な抗菌性を持たなかったと、眼科学術雑誌「あたらしい眼科」の2020年7月号に当店隣接の平田眼科から報告されております
 1日使い捨てコンタクトは一旦目から外したレンズの再使用が禁止されております。2週間交換ソフトコンタクトの場合でもブリスターパックソリューションを、ケア用品のマルチパーパスソリューション(MPS)の代替として、一時的に保存する溶液として使用することは出来ませんので間違えないようにして下さいね

ジルスチュアート 1DAY UVに新色のBrownとBlackが追加されました

 まもなく立秋ですが、まだまだ暑いですね

 『JILL STUART 1day UV』は、大人気アパレルブランド「JILL STUART」とシードがコラボレートした、ファッション感覚のカラーコンタクトレンズ(カラコン)です。従来のピンク・オリーブ・ブルーの3色に、新色のブラウンとブラックの2色が追加されました。Brownは着色部外径13.6mmで、ナチュラルなブラウンのレンズです。Blackも着色部外径13.6mmで、瞳に馴染むクリアなブラックのレンズです。新色の2色とも、いつでもかわいいをまとえる王道の色となっております。トータルコーディネートや、なりたいイメージに合わせてお選びいただけるコンタクトレンズです。みずみずしい装用感を実現する含水率58%のレンズで、レンズのエッジがなめらかに仕上がっております。レンズに紫外線吸収剤が配合されているためUVカット機能つきです。また保存液中に保湿成分が配合されております
 ルネピアでは『JILL STUART 1day UV』以外にも各種サークルレンズの取り扱いがあります。また乱視用や遠近両用サークルレンズも取り扱っております。ご興味のある方は、お気軽に店頭にてルネピアスタッフまでお尋ねください

JILL_adkit_30pkg_4861x4861_main_B_0424ol_s

強度近視の方にも対応した1DAY遠近両用コンタクトが登場しました

 まもなくひまわりの開花の時期ですね820

 従来の1DAY遠近両用ソフトコンタクトは近視の度数設定が-10Dまでのことが多く、それより強い近視の方には対応するレンズがありませんでした。この度、拡張焦点深度の技術を日本で初めてコンタクトに応用した遠近両用コンタクト『シード1day pure EDOF(イードフ)』の度数設定が大幅に拡大されて、近視の度数が-12Dまで設定されました。

 今まで近視が強くて1DAY遠近両用コンタクトをあきらめていた方でも、使用できる可能性があります。また遠視側の度数も拡張されております。コンタクトの度数設定範囲が広いだけではなく、細かい間隔の-0.25D刻みで度数が設定されており、度数の微調整も可能です
 ルネピアでは『シード1day pure EDOF(イードフ)』以外にも多くの種類の遠近両用コンタクトを取り扱っております。現在本邦で唯一のシリコーンハイドロゲル1DAY遠近両用ソフトコンタクト「デイリーズ トータルワン遠近両用」、毎日使用する場合に当店で1DAYタイプの中で最も経済的な「1DAYメニコン マルチフォーカル」(メルスプラン専用)、乱視のある方にも対応した遠近両用ソフトコンタクト「2WEEKメニコン プレミオ遠近両用トーリック」*、そしてハードコンタクトでは「メニフォーカルZ」、「シード マルチフォーカルO2 Hタイプ」や話題の3か月交換遠近両用ハードコンタクト「フォーシーズン バイフォーカル」(メルスプラン専用)等、ソフトでもハードでも各社の遠近両用コンタクトの取り扱いがございます

 コンタクト使用時に、近くの文字やスマホが見にくくなってきた方は、遠近両用コンタクトにより解決する場合があります。ご興味のある方はお気軽にルネピアコンタクトレンズ春日井店、または小牧店でお気軽にご相談ください

 202007_blog_00

 

*乱視の種類や度数によってはご利用いただけない場合もございます。

1DAYメニコンプレミオの新型ブリスターパック

 いよいよ梅雨の時期になりますね2857日本の梅雨の高湿度で新型コロナウイルスの流行が収まっていくことを願っております

 1枚のコンタクトが封入されている容器をブリスターパックといいます。通常ブリスターパックの中でコンタクトは生理食塩水等の液に浸かった状態になっております。そのため輸送中や保管中に、液の中でコンタクトの表裏が反転することがしばしばあります。通常コンタクトの表裏を判定するには、コンタクトを指に乗せてレンズ周辺部の反り方の形状をみて判定する必要があります。レンズの反り方の判定はレンズの種類によってはわかりにくい場合もあり、判定している間は指とコンタクトが接触している状態です。またもしその判定で表裏が反対とされた場合はコンタクトの反転操作が必要で、その間もコンタクトと指の接触時間が伸びることになります。『1DAYメニコンプレミオ』に採用された新型ブリスターパックは、一般的なブリスターパックと異なり底面に凸部があり、空間構造的にレンズの表裏の反転が起きにくくなっております。輸送中や保管中にコンタクトの反転がおきていなければ、ブリスターパックを開封して指でつまむとレンズ外面が指に乗っている状態になり、レンズ内面を指で触れずにそのままコンタクトを目につけることができます。

 眼科学術雑誌「あたらしい眼科」の2018年11月号には、新型ブリスターパックが採用された『1DAYメニコンプレミオ』は、一般的なブリスターパックの『メニコン1DAY』より、コンタクトをつけるときの指とコンタクトの接触時間が短かったとの研究結果が、当店隣接の平田眼科等から報告されております。ワンデーコンタクトをより衛生的に使うためには手を水道水と石鹸で洗い、ペーパータオルや清潔なタオル(洗濯後未使用のタオル)で手を乾かして、さらにコンタクトをできるだけ指で触る時間を減らしてスムーズに目につけることも大切だと思います。新型ブリスターパックが採用された『1DAYメニコンプレミオ』には乱視用もございます。通常の購入方法に加えて、好評の定額制メルスプランもご利用いただけます。ご興味のある方はお気軽にルネピア春日井店、小牧店にてご相談ください

 

201611_1daypremio_top
              20-02-ST03

 

 

コンタクトを使用する際に気を付けていただきたいこと

 まもなく立夏ですねkoinobori

 今回は3月のブログのつづきです。細菌等の微生物による感染症を防ぐためには、コンタクトをつける時および外す時の手洗いは必須手順です。昨年の日本コンタクトレンズ学会総会において、当店隣接の平田眼科から、コンタクトをつける時と外す時の手洗いや手指乾燥方法の実態に関して発表がありました。その発表の具体的な数値です。コンタクトをつける時に常に石鹸を用いて手を洗っている方は1000人中620人(62%)、コンタクトを外す時に常に石鹸を用いて手を洗っている方は1000人中427人(42.7%)でした。コンタクトを外す時には過半数の方が適切な方法で手を洗っていないことになります。また手洗い後適切な方法で手指乾燥を行っている方は、コンタクトをつける時は1000人中204人(20.4%)、コンタクトを外す時は1000人中151人(15.1%)でした。適切な手指乾燥方法を行っている方は非常に少ない結果でした。手洗い後の手指乾燥方法として、ペーパータオルや清潔なタオルで手を拭くことが適切です。不適切な方法としては、手洗い後濡れた手でそのままコンタクトを触る、洗濯後複数回使用したタオルで手を拭く、ティッシュペーパーで手を拭くなどがあげられます。ぜひ皆様は水道水と石鹸を用いて手を洗い、かつペーパータオルや清潔なタオル(洗濯後未使用のタオル)で手指を乾燥させてから、コンタクトをつけたり外したりするようにしてくださいね
 手洗いの他に守っていただきたいこととして、日本コンタクトレンズ協会の見解でも示されてるように、他人とのコンタクトの貸し借りはしない様にお願いします。また使用しているコンタクトの装用期間を守ってお使いください。1日使い捨てコンタクトは2日以上使用しないように、2週間交換コンタクトは最長でも2週間で、新しいコンタクトに交換するようにお願いします。 1日使い捨てコンタクト以外のレンズケアが必要なコンタクトを使用している場合は、レンズのこすり洗いやすすぎ洗いなどの正しいケアを行い、レンズケースのケアや交換も忘れないでくださいね。コンタクトを装用したまま就寝することは、連続装用を認められたごく一部のレンズ以外は行なわないで下さい。目の不調を感じたときはコンタクトの使用を中止して、早めに眼科へ受診を検討して下さいね

 

 

14206

ワンデーアキュビューオアシス乱視用 ルネピアにて先行販売中

 吹く風も暖かく感じられる季節になりましたね

 好評発売中の『ワンデーアキュビューオアシス』に、待望の乱視用レンズが登場いたしました。このレンズはワンデーアキュビューオアシスと同じ材質を用いており、高い酸素流量率、クラス1相当のUVカット、最適化された保存液といった特徴があります

 さらにこの乱視用レンズにはアイリッド・スタビライズド・デザイン(ESD)が採用されています。乱視用レンズは目につけた状態で、できるだけ回転しないほうが安定した視界をもたらします。『ワンデーアキュビューオアシス乱視用』はこのESDにより、頭を傾ける、目を動かすなどの日常の動作において、重力や視線の方向、スピードの影響をうけにくくなるためレンズは一定の方向に保たれます。また回転制御のデザインから光学部が独立しているためプリズム効果がほほありません。そのため安定した見え方が期待できます。またレンズの上下を薄く均一にすることで知覚が過敏な下眼瞼への干渉を最小化し、快適な装用感を目指したデザインです

 どんな瞬間でもクリアで安定した視界を追求した『ワンデーアキュビューオアシス乱視用』は、ルネピアコンタクトレンズ春日井店・小牧店で先行販売中です。ご興味のある方は、お気軽にルネピアコンタクトレンズ春日井店・小牧店にてご相談ください

2020_1DAO_AST_ADKIT_Web720_300

 

コンタクトをつける時と外す時の手洗いに関して

 コンタクトをより安全に使っていただくためには、コンタクトをつける時と外す時の手洗いがとても大切です。日本コンタクトレンズ学会のガイドラインでは、コンタクトつける時と外すときには必ず石鹸での手洗いを行い、泡立てた石鹸で手の甲、指先と指の間、手首まで丁寧に洗い、十分にすすいでペーパータオルや毛羽立たない清潔なタオルで拭き取ることが推奨されています。昨年の7月に京都で開かれた第62回日本コンタクトレンズ学会総会において、当店隣接眼科である平田眼科の副院長が、コンタクトレンズをつける時と外す時の手洗いの実態調査の結果を発表しております。その発表では以下のこと等が示されていました。

 

・コンタクトをつける時と比べて、外す時には水道水や石鹸で手を洗う日数が少ない
・1日使い捨てソフトコンタクトを使っている方は、2週間ソフトコンタクトを使用している方と比べて水道水や石鹸で手を洗う日数が少ない
・正しい手の乾燥方法を行っている人の頻度が低い

 

 コンタクトをつける時には石鹸や水道水でしっかり手を洗っても、コンタクトを外す時には手洗いをせずそのまま外してしまう方が多いようです。ぜひコンタクトを外す時も手を水道水や石鹸で洗うことを忘れないでください。また1日使い捨てソフトコンタクトは毎回新品のコンタクトを使用するため一般的に安全性が高いと考えられておりますが、その安全性を過信して手洗いがおろそかになっている可能性があります。ぜひ1日使い捨てコンタクトであっても適切な手洗いは必須ですので忘れないでください
 水道水や石鹸で手洗いをした後、そのまま濡れた手でコンタクトをつけたり外すことは望ましくありません。コンタクトレンズ学会のガイドラインでも示されているように、ペーパータオルや毛羽立たない清潔なタオルで拭き取ることが大切です。ペーパータオルの使用が理想ですが、通常のタオルを使用する際はぜひ、洗濯後未使用のタオルを使ってください。そのようにすると使用するタオルが増えて洗濯物が増えると思われますが、大きすぎない、いわゆるハンドタオルを複数枚用意して使用するのものいいと思います
 コンタクトが初めての方も、既に使用されている方もコンタクトの取り扱い方法やケアなどわからないことがございましたら、お気軽にルネピアコンタクトレンズ春日井店、小牧店店頭にてご相談ください

publicdomainq-0042289fye

小学生や40歳からのコンタクトレンズデビュー

 日ごとに暖かさを増し春めいてきましたね

 春は多くの方がコンタクトレンズデビューをされる季節です。一昔前までは、高校生になる時にコンタクトレンズデビューされる方が多かったのですが、近年は1日使い捨てソフトコンタクトレンズの進歩と普及に伴い、その簡便さから小学生でも使用が可能な方が増えました。一方今まで眼鏡やコンタクトレンズ無しでご不便が無かった方が、40歳頃から遠くも近くも見にくくなり、初めてのコンタクトレンズの相談に来られる方が沢山おられます。また60歳を過ぎてから遠近両用のコンタクトデビューの相談にみえる方も増えています

 当店では各社の様々なコンタクトレンズを取り扱っていますので、小学生から80歳代の方まで、幅広い年齢層の方のコンタクト相談を承っております。ぜひ初めてのコンタクトレンズの相談は、どなたでもルネピアコンタクトレンズ春日井店、小牧店にまずお気軽にご相談いただけると幸いです

女子学生背景あり

瞳の安心にこだわった2週間交換型サークルレンズ

 サークルレンズにはワンデータイプの他に2週間交換タイプもあり、2週間交換タイプでは『2WEEKメニコンRei』を当店では最も多くの方が利用されております。このレンズには、メニコンが実現した6つの安全性のこだわりがあります。
・色素が直接瞳にふれないオーバーフィルム製法
・視界を遮らない広めの着色内径(着色内径は視界にかかりくい広さの7.0㎜)
・高含水素材で十分な酸素透過係数を実現(含水率72%)
・汚れにくい非イオン性素材(タンパク汚れが付着しにくい)
・表裏がわかりやすい(形状の表裏差が大きい)
・サークルレンズ初の国内自社工場生産(岐阜県郡上市)
 『2WEEKメニコンRei』には「Mild Black(着色外径13.1mm)」と「Nudy Brown(着色外径13.3mm)」の2色があり、それぞれ比較的大きめの着色外径となっております。メニコン独自のフラワードットデザインが自分の虹彩色と混ざり合い、周辺をなめらかに縁どります。このため、ベタ塗りレンズと比べ、より自然な見た目になります。 また『2WEEKメニコンRei』には乱視用もあります
 毎日お使いになられる場合は経済的で、メルスプランとの組み合わせでより快適にお使いになれます。
 ルネピアでは他にも各社の様々なサークルレンズの取り扱いもございます。素敵な新色も登場していますお気軽にルネピア春日井店または小牧店でスタッフまでお尋ねください

 1903_menicon-rei

*乱視の種類や度数によってはご利用いただけない場合もございます。

EDOFの原理を取り入れた日本初の新しい遠近両用コンタクト誕生

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます

 EDOFとは拡張焦点深度の略で、従来とは異なるレンズデザインにより、焦点深度と呼ばれる“焦点(ピント)が合っている”と認識できる範囲を拡げることをいいます。白内障手術で使う眼内レンズや、カメラなどで取り入れられているEDOFの技術を日本で初めてコンタクトレンズに応用した『シード1day pure EDOF(イードフ)』好評取り扱い中です

191119_ADKIT_H_s

 

オーストラリアの世界的研究機関ブライアンホールデン視覚研究所と株式会社シードの共同開発で実用化しました。アニュアルリングスデザインという新レンズデザインを取り入れております。従来の遠近両用コンタクトレンズは、レンズの中に近くと遠く、それぞれを見るための度数を2重、または累進状に配置した構造でした。それに対し、この新デザインはまるで木の年輪のように遠・中・近方の度数を何重にも連続されることで従来品の欠点の克服を目指しております。従来デザインでは、視距離や瞳孔径の変化、レンズの動きやずれによる影響等、環境によって見え方が不安定になることがありました。『シード1day pure EDOF(イードフ)』は今までの課題であった視距離による見え方のばらつきを抑えるとともに、様々な環境下においても見え方の質を維持できる独自のEDOFレンズデザインとなっております。また国産でUVカット機能付きのレンズで、流通保存液にうるおい成分が配合されております

 遠近両用コンタクトは、加入度が同じでもメーカーや商品によって特徴が有りますので、ご自身に一番使いやすい製品を選ばれると良いかと思います。ルネピアでは『シード1day pure EDOF(イードフ)』以外にも多くの種類の遠近両用コンタクトが揃っています。ハードレンズでは従来からの遠近両用ハードレンズの他、3か月交換タイプの遠近両用ハードレンズも有ります。ソフトレンズではワンデータイプや2週間タイプそれぞれで遠近両用レンズがそろっています。新しい製品として2週間タイプの乱視の方の為の遠近両用乱視用ソフトコンタクトもご用意できます。

 遠近両用コンタクトは豊富な種類の取り扱いのあるルネピアコンタクトレンズ春日井店・小牧店にぜひご相談ください